インド音楽トピックス

インドで話題のヒップホップアーティストにインタビュー

ちょっと前にNaezy(ネイジー)というラッパーに関する記事を書いた。ネイジーはムンバイ郊外のスラム出身で、YouTubeにアップした自作のミュージックビデオをきっかけにシーンで知られるようになったという青年。 本当はインタビュー記事にしたかったんだけれども、Facebookから出した依頼メールに返事がなかったので、とりあえず彼に関する情報をネットで集めて記事にした。反応も結構良かった。 ・インドでヒップホップスターになったスラム街の青年 地元の不良として警察の世話になったこともあるが、過ちに気づいて最終 ...
Continue Reading »
インド音楽トピックス

インドにもポップスはある、日本の人気アイドルの曲も手がけたインド人アーティストの物語

今回はインドで大々的にヒットした数々のポップスを手がけたほか、自身のソロプロジェクトによる曲も世界的に売れたインド人アーティストを紹介。 Biddu(ビドゥ)という名前のこのミュージシャン。日本ではあまり耳慣れない名前だが、実は1960年代に日本の大物アーティストの曲をプロデュースし、80年代には某人気アイドルのヒット曲も作曲している。 そんな彼にまつわるストーリーをまとめてみました。 ■日本でのヒットをきっかけにキャリア拓ける ベンガルール出身のビドゥは、イギリスで歌手として成功する夢を叶えるために、2 ...
Continue Reading »
インド音楽トピックス

IITやマッキンゼーからアーティストに転身したヒンディー語ロックバンド

デリーの高級ショッピングモールでのこと。買い物を終えてモールの中から外の広場に出ると、学校の校庭ほどはある広さのスペースが人で埋め尽くされていた。大勢いの観客たちと強烈な照明を前に、ロックバンドが演奏している。ヒンディー語らしき歌詞なので、インドのバンドなのだと思った。 「ボリウッド音楽でもないのに、こんなに客を集められるロックバンドがいるのか」と意外な感じがした。インドでロックといえばニッチなジャンル。「分かる人だけ分かればいい」といった風情で、小さなライブハウスで演奏する光景をみかけることも多い。 け ...
Continue Reading »
インド音楽トピックス

インドのレゲエシーンを率いるThe Ska Vengersが語る、現地シーンの今、来日記念インタビュー

インドの音楽シーンの中で、新作リリースが音楽メディアだけでなく一般紙にも取り上げられるほど人気が高いアーティストは限られる。 さらにインド国外(主にイギリス)の大手メディアでも紹介されるレベルとなると数えるほどだ。インディーシーンで絶大な人気を誇るデリーのスカバンド、The Ska Vengersは明らかにそのうちの一つ。 彼らの人気ぶりを目の当たりにしたことがある。デリーの主要なクラブの一つ、blueFROGで音楽フェスが開かれたときのこと。昼間から深夜にかけてインディーアーティストたちが出演するこのイ ...
Continue Reading »
インド音楽トピックス

インド音楽シーンの新作ガイド、直近のアルバム・EPリリースまとめ

インド人アーティストたちによる新作紹介ということで、直近数ヶ月の作品をピックアップ。クールなレゲエ、ダンスミュージックから、情緒溢れるポップソングやオルタナロックまでカバーしました。 ■Bass Foundation Roots 今やインドのシーンを代表するミュージシャンとなったレゲエアーティストDelhi SultanateによるソロプロジェクトBass Foundation Roots。ボブ・マーリーの息子ジュリアン・マーリーと共演するなど活躍の場を広げている彼だが、Bass Foundation R ...
Continue Reading »
インド音楽トピックス

インドで楽しむ、山奥での野外音楽フェス、出演アーティストが語る現地の熱気

今のインドで、フジロックのような野外音楽フェスが大ブームになっていること、実際にインドに住んでみるまで知らなかった。 というより、そもそもボリウッドソングの国だと思っていたインドで、ロックやエレクトロといった類の音楽がこんなに盛り上がっていること自体、想像していなかった。 今のインドでは、ダンスミュージックやオルタナミュージックをはじめ、大小様々なフェスが毎年のように現れては消えていく。ブームでニーズはあるから立ち上げたものの金銭的に続かない、というケースが多いらしい。 そんな風に乱立する野外音楽フェスの ...
Continue Reading »
インド音楽トピックス

インドでヒップホップスターになったスラム街の青年

ムンバイ郊外にあるクルラ・ウェスト地区は、インド人ですら立ち入りを避けるほどのスラム街。 この暴力や盗みが日常的に横行する過酷な場所で生まれ育ちながら、現在ヒップホップアーティストとしてシーンを席巻している青年がいる。Naezy(ネイジー)名義で活動する21歳のナヴェド・シャイクだ。 今やインド最大級のファッションショーでパフォーマンスを披露するまでになった彼は、国内のヒップホップシーンで注目される新進アーティスト。 2015年9月には、大手ネットメディアBuzzfeedによって、注目のインド人ラッパーと ...
Continue Reading »
インド音楽トピックス

クラウドファンディングが変えるインド音楽シーンの未来

インドのインディー音楽シーンにおいて、クラウドファンディングが盛んになり始めている。 音楽フェスの運営費やアルバム・ミュージックビデオの制作費をはじめ、活動に必要な資金をネット上で不特定多数の人びとから募るのだ。 成功すれば通常では手が届かないような大きな規模の企画が実現できるほか、うまくいけば先進的な取り組み事例として認知を広めることができる点がポイントだ。 数多く並ぶ事例に出てくるアーティストを見てみると、知名度の高いベテランからデビュー直後の若手まで幅広い。 インドは他の国と比べて音楽制作によるマネ ...
Continue Reading »
インド音楽トピックス

地方にのしかかる電力供給の負担、都市部の成長の裏側で、インドの場合

インド生活の苦労を語るときに、停電の話は欠かせない。 たとえば現地に住んでいると、停電にまつわるこんな苦労話が日本人の間で交わされる。 「40度を超える猛暑の中エアコンが使えなくなった」 「長時間の停電で冷蔵庫の中身がダメになった」 「洗濯の途中で停電になったまま、復旧しない」 頻発する停電に苦労しているのはもちろんインドの人も同じ。 都市部に住む大学生からは「夜眠れないので日中勉強できない」といった嘆きが聞こえてくる。気温が50度近くにまで上がる中、停電が続けば大規模な抗議活動が起きたりもする。 電力問 ...
Continue Reading »
インド音楽トピックス

日本のアニメが好きなインド人が作ったエレクトロニカの話

インドのインディーミュージックを紹介するこのサイトを運営する中で、今年に入ってからずっと気になっていたアーティストがいた。 デリー出身の女性アーティストでTarana Marwah(タラナ・マルワ)という名前。若干20歳ちょっとだが、2015年1月にリリースしたデビューEPが好評で、ローリングストーン誌やThumpをはじめとする主要音楽メディアで、「注目の新人アーティスト」として頻繁に紹介されるようになっていた。 まず気になったのが、彼女の作品のタイトル。デビューEPのタイトル名は「Komorebi」(木 ...
Continue Reading »